カカオトーク掲示板には多くの人妻が登録しています。
半分以上は冷やかしだとしても確実にセフレになる人妻は存在します。
私は自慢する程ではないにせよ20人以上の人妻とセックスを楽しむことが出来ました。
出会いまでこぎつけられる人妻にはいくつかのポイントがあります。
1姑と同居している人妻が出会いの確率が高い姑との同居は窮屈です。
何かと理由をつけて外出したいけれど費用もかかります。
姑に対する不満も沢山ありますが、夫は話を聞いてくれません。
これらを全部引き受けるのです。
デート代は全額もちます。
美術館へ行きませんか?水族館へ行きませんかとプロフィールで伝えます。
もちろん、愚痴も無制限に聞きます。
姑と同居している人妻はそういう相手をいつも探しています。
2年齢にこだわらないと出会いの確率が上がる人妻という響きから30代から40代の奥様を連想しがちです。
当然、この層は競争率が高いのです。
確実に他人の奥様を寝取るなら50代も視野に入れましょう。
最近の50代は若いです。
十分に濃厚なセックスが楽しめます。
3趣味をもつ人妻を見つけましょう。
プロフィール欄に趣味を書いている人妻は意外と多いのです。
自分にその趣味が無くても相手に合わせてメールを送りましょう。
そして、始めはセックスの話は抜きで趣味について語り合いましょう。
共通の趣味をもつメル友で良いのです。
そのうちにチャンスが来ます。
それは美術展かもしれませんし、クラシックのコンサートかも知れませんが、共通の趣味があればデート位ならと人妻は考えてくれます。
私はトレッキング、美術館、水彩画などを趣味にしている人妻とセフレ関係になりました。

優良なカカオトーク掲示板の見付け方

セフレを作るためにカカオトーク掲示板を利用する場合、通常の掲示板だけでなく、「アダルト掲示板」などが選べるというのがまずベースとなります。
それをふまえたうえで、優良なカカオトーク掲示板を見付けるには、以下の点を押さえておく必要があります。

一つ目は、「知名度がある」
知名度があることと、運営期間の長さおよび会員数の多さには、一定の相関関係があります。
悪質な掲示板は、いずれ淘汰されるからです。
「運営期間は10年以上」「会員数は100万人以上」が目安となります。

二つ目は、「年齢確認が行われている」
これは、使う側からすると手間がかかるだけの作業ですが、行わなければならないことは、法律で規定されています。
むしろ、年齢確認をしていない掲示板は違法なので、危険といえます。

三つ目は、「サポートおよびパトロール体制が整っている」
掲示板の安全性を高水準で保つためには、24時間体制で監視しておく必要があります。
そこがしっかりなされている掲示板であれば、サクラなどが登録してきたとしても、即座に排斥してくれます。

四つ目は、「特定商取引法に基づく表記がなされている」
これも法の規定による物であり、優良な掲示板であれば、トップページの最上部もしくは最下部など、目に付きやすい箇所に表記されています。
「会社情報」「利用規約」などについては、法律上の義務ではないので表記しなくてもよいのですが、これらも表記されていれば、より安全性が高いといえます。

無料のカカオトーク掲示板でセフレを作るコツとは

無料のカカオトーク掲示板は、基本的にセフレを作るには向いていませんが、やり方によっては、作ることもできなくはありません。
そのコツは、以下のとおりです。

一つは、「慎重に行動する」
有料の掲示板であれば、積極的に行動するのが何よりも重要ですが、無料の掲示板を使うのであれば、それは避けるべきです。
動き回っていると、あっという間にポイントがなくなってしまいます。

二つ目は、「貰えるポイントはすべて貰っておく」
これが基本となります。
たいていの掲示板では、「登録した時」と「一定の手順を踏んだ時」にポイントが貰えるようになっています。
上限は、おおむね100ポイントです。
どの掲示板でも、「年齢確認」と「メールアドレスの登録」をすれば、基本的にすべてのポイントが貰えます。

三つ目は、「不要な機能は使わない」
行動に伴って消費されるポイントは掲示板によって異なりますが、行動すればするほどポイントは減って行きます。
必要な機能だけを使うようにしましょう。

四つ目は、「相手を限定する」
少数精鋭が基本となります。
一つの掲示板では、4〜5人くらいが上限といえます。
「とりあえず何人かにメールを送り、絞って行く」という戦略が有効です。

五つ目は、「複数の掲示板を使う」
掲示板によって会員のタイプなども異なりますし、多くの掲示板に登録することで、その分ポイントも多く貰えることになります。
これらをふまえたうえで、各掲示板の特徴に合わせた攻め方を考えて行きましょう。

女性とのメールを終わらせる方法

カカオトーク掲示板で写メ交換をして見たら、「全くタイプではなかった」ということは少なくありません。
「何でもいいからセフレが欲しい」という場合は会ってみてもよいですが、そうでなければ、無理に会うこともありません。
では、どうやってメールを終わらせればよいのかということですが、以下の方法があります。

一つ目は、「フェードアウトする」
とりあえず無難な話をしておき、ちょっとずつ連絡する回数を減らして行き、自然消滅を狙います。
こちらからはメールせず、相手のメールに応えるだけというのがポイントです。

二つ目は、「ブロックする」
文字どおり、即座に拒否するという物です。
写メを貰った直後にしてもよいですが、それはさすがにきつすぎるので、少なくとも写メのくだりまでは付き合ってあげましょう。

次に、具体的な話の終わらせ方について。
基本的に、相手の外見に触れてはいけません。
「優しそう」「真面目そう」など、雰囲気についてコメントしましょう。
写真の背景が特徴的だった場合は、「どこで撮ったんですか?」と話の焦点をずらすという手もあります。
しかし、相手が話をやめようとしない場合は、「お風呂に入って来る」などという感じで、少々強引にでも終わらせましょう。
その後も連絡してきても、同じように対応していれば、相手もいずれは気付きます。
もちろん、こういった行為は少なからず相手を傷付ける物ですが、女性もそれなりに覚悟しているので、気にしすぎる必要はありません。